会社概要

SugiharaPicsm.jpg

代表取締役 - 杉原尚輔 Naosuke Sugihara

-Make Tokyo an International City Holdings-『グローバル人材により良い生活を提供するために、世界最大の在留外国人向け就業・生活支援サービスを創る』

GaijinBank.com »
AllJobsJapan.com»
Contact Us»

代表プロフィール

1985(昭和60年)2月2日、東京都生まれ、東京育ち。五人兄弟の末っ子。幼児期、小学校時代は、野球、水泳、体操教室、塾、習字、ピアノ、キャンプクラブ、芸能クラブなど様々な習い事を行う。中学校、高校は野球に明け暮れる生活になる。佼成学園高等学校野球部では主将を務め、チームを牽引。

2008年慶應義塾大学経済学部卒。慶應義塾大学在学中に、国家公務員1種経済職全国14位の成績で合格。米国スタンフォード大学に留学。2010年一橋公共政策大学院公共経済コース修了。 一橋公共政策大学院在学中にIBPグローバル留学プログラムの特待生として英国ウェストンミンスター大学へ留学。

一橋公共政策大学院修了後、2010年4月ドイツ証券営業本部に就職。営業として、20代で35歳以下、債券、株式営業でトップセールス、2016年上半期外貨債券営業部トップセールスになる。 2014年5月、以前より問題意識のあった英語教育事業で起業、ファンデミーキッズを設立。2016年4月外人バンクを設立。2016年7月より独立。

 

代表メッセージ

『在留外国人は単なる労働力か、新たな市民かー』

日本は米国・欧州・豪州・アジア諸国に後れを取りながら、2019年の入管法改正が物語る様に、外国人の受け入れに対して大きな転換期を迎えています。あと50年もたたないうちに在留外国人は1000万人を突破する見込みです。それに伴い、外国人労働者数も増加し、2025年には外国人労働者数は300万人規模に成長するでしょう。

特に、介護・建設・製造・飲食・ホテル業界での外国人の受け入れは急速に拡大しています。日本で働きたいと考える人を増やし、日本らしい受け入れや”おもてなし”は何か、ともに考えましょう。


会社の詳細

株式会社エムティックホールディングス

代表取締役: 杉原尚輔 Naosuke Sugihara

資本金: 3,600万円(資本準備金含む)

設立:2018年8月21日


株式会社エムティック

代表取締役: 杉原尚輔 Naosuke Sugihara

事業内容:在留外国人特化の人材派遣・職業紹介業

本社所在地: 東京都港区浜松町1-12-14-3階

資本金: 2,700万円

設立:2016年1月21日

許可番号:派13-306428/13-ユ-307724



株式会社オールジョブスジャパン

代表取締役: 杉原尚輔 Naosuke Sugihara

事業内容:在留外国人特化の仕事情報サイト

本社所在地: 東京都港区浜松町1-12-14-3階

資本金: 900万円

設立:2018年8月15日


沿革

2014年5月 英会話と(日本語で)ダンスを教えるスクール・ファンデミーキッズを設立

2016年1月  株式会社エムティックを設立

2016年5月  外人バンク サービス開始

2018年8月 株式会社オールジョブスジャパンおよび株式会社エムティックホールディングスを設立。株式会社エムティックホールディングスが株式会社エムティックと株式会社オールジョブスジャパンの親会社となる

2018年9月 株式会社エムティックホールディングスは第三者出資割当 により増資する

2019年3月 オールジョブスジャパン サービス開始